• 弊社所属プロフェッショナル

    野田誠

    不動産アナリスト

    野田誠(のだ まこと), 不動産鑑定士

    1955年生まれ 愛知県出身

     

    講演・コンサルティングのお問い合わせはこちらまで

     大手信託銀行で37年間金融と不動産業務に従事し、不動産コンサルティング部長を長年にわたり勤めました。

     前回価格のピークである2007年の過熱マーケットを業界でもいち早く指摘するレポートを出し、投資家に警告を発しました。

     マーケット予想は、緻密なデータ分析と、金融と不動産の長年にわたる経験を基に、常に客観的な目線で行っています。

     今回のアベノミクスによる不動産マーケットはいつまで続くのか、前回のようなクラッシュによる落ち込みはあるのか。マーケットの背景と内外資金の動きも絡めて、答えを出していきます。

     大学での不動産経営の講座を持ち、国の審議会専門委員も勤めた、重厚な不動産アナリストです。

    (経歴)
    1980年3月 早稲田大学法学部卒業
    1980年4月 三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)入社
         主に不動産部門、法人融資部門を歴任
         法人融資営業部門の課長、次長、不動産部門の次長を経て
    2003年1月 不動産企画部副部長
    2003年10月 不動産コンサルティング部部長
    2009年7月 エグゼクティブマスター専門部長
    2016年9月 同社を定年にて退職
    2016年10月 野田誠総合コンサル(不動産鑑定業登録)代表
           東京簡易裁判所所属民事調停委員就任
    (公職等)
    ・国土審議会専門委員(2005年10月~2009年2月土地政策分科会企画部会 
    不動産投資市場検討小委員会)
    中間報告、最終報告書とりまとめにより、不動産市場データベースの整備、不動産鑑定制度の充実、地方における不動産証券化の環境整備等の施策の推進等を提言。
    ・日本大学理工学部建築学科企画経営コース非常勤講師(「不動産経営」担当)
    2012年10月~現在に至る
     毎年全15回の「不動産経営」の講義
    駿河台の校舎をオフィスと仮定した場合のDCF法を適用した場合の収益価格算出等理論と実践を融合した授業を行っている。


    (著書)
    『図解不動産証券化のすべて』(2006年東洋経済新報社)
    『不動産投資リスクの基礎知識』(2006年日経BP社)
    『不動産保有の意味を問う』(2007年東洋経済新報社)
    『不動産マーケットはこうなる』(2008年日経BP社)
    『不動産マーケット再浮上の条件』(2009年日経BP社)
    『不動産マーケットはこうして勝ち抜く』(2011年日経BP社)
    『プロフェッショナル用語辞典不動産ビジネス』(2011年日経BP社)
    『企業不動産の活かし方』(2012年日経BP社)
    『資産価値の高いマンションの選び方・買い方』(2013年東洋経済新報社)
    『図解不動産証券化とJ-REITがわかる本』(2013年東洋経済新報社)
    『不動産マーケットの明日を読む』(2015年日経BP社) (いずれも共著)

    内藤隆

    プロトレーナー

    内藤隆(ないとう たかし)

    1978年生まれ 東京都出身

     

    講演・コンサルティングのお問い合わせはこちらまで

     

     幼児からシニア、初心者からアスリートまで、これまで10,000人以上に運動指導を経験。現在、パーソナルトレーニングジム「オーワン銀座」を開業し、年間1500レッスン以上を担当。勤労世代・シニア世代に向け、一人ひとりの身体状態に合った個別トレーニング&ケアを提供している。大学研究機関にも所属し、国や各種研究財団からの助成も受け、身体(不)活動が健康に及ぼす影響について研究している。

     

     理論と実践が融合した運動指導に定評があり、大手有名企業、ベンチャー企業、自治体等の健康教育講師を多数務め、健康体力づくりの重要性と方法を分かりやすく伝えている。

    • 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 修了
    • 修士(スポーツ科学)
    • 財団法人 健康体力づくり事業財団認定 健康運動指導士
    • 早稲田大学エルダリーヘルス研究所 招聘研究員
    • 明治大学サービス創新研究所 客員研究員
    • 日本運動疫学会会員、日本健康教育学会会員